Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK
ambasciata_tokyo

Quadro istituzionale

 

Quadro istituzionale

 >> 

文部科学省

文部科学省は政府研究開発予算の66%を占める(総予算234億ユーロに対し154億ユーロ相当)。公的研究開発領域で次に重要な省庁は経済産業省である。その予算額は14%を占める(33億ユーロ相当)。
その他詳細は文科省ウェブサイト参照(http://www.mest.go.jp/

文部科学省予算内訳:     

53%

大学(現国立大学法人)

28%

国立研究所(現独立行政法人)

8%

各種公的研究機関

7%

フェローシップ関連


文部科学省所管主要独立行政法人  
  • 理化学研究所(RIKEN)
  • 海洋開発研究機構(JAMSTEC)
  • 日本原子力開発研究機構(JAEA)
  • 物質・材料研究機構(NIMS)
  • 科学技術振興機構(JST)
  • 日本学術振興会(JSPS)
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  • 科学技術政策研究所(NISTEP)    
  • 産業技術総合研究所(AIST)

国立大学法人と独立行政法人研究機関の関係  

各機関は以下の基本政策により運営される

a 透明性の高い運営と計画
b. 独立運営
c.評価
d. 評価結果と政府財務支援

大学の総長(学長)は各大学の評議会、あるいは教授会において選出され、また独立行政法人長は各法人評議会より選出、あるいは推薦され、いずれも最終的に文部科学大臣により任命される。国立大学法人リストはウェブサイト参照。  


21世紀COEプログラム  

文部科学省は、2002年度に「21世紀COEプログラム」と銘打たれ、日本学術振興会によって運営される計画を開始した。その目的は以下の通りである。

  • 優先的テーマに対し財政を強化し、一層競争力をたかめる
  • 外部機関による審査・評価体制の開始
  • 基礎科学へ目を向けさせ、より多くの大学参加による計画の開始  
諸大学から集められた計画書(最長5年まで)は文部科学省の内外の専門家によ��、テーマおよび科学的内容が審査・評価される。審査は評価部会によって各計画責任者に公開ヒアリングが行われる。全ての関連学術書類と評価は公開される。この革新的公共研究計画は、2004年度に186大学より提出された320件の申請から、28件(24大学の申請)が採択された。



38